60周年ご挨拶 MRidea vérité

お問い合わせ

60周年ご挨拶

謹啓 立冬の候、皆様ご清栄のこととお慶び申し上げます。
さて、弊社は今年で創立60周年を迎えることになりました。
皆様のご贔屓ご支援の賜物と感謝申し上げます。

「企業30年説」という言葉があります。会社の寿命は30年が一つの大きな節目であることを指摘しています。経営者が目先の繁栄に目を奪われ、変身努力を怠るか、無謀な多角化に走りすぎた結果、30年あたりで会社が寿命を迎えることが多いということのようです。

そんな説がある中、お陰様で弊社は60年も継続することができました。これもひとえに、クライアントの皆様に恵まれた結果です。クライアントの皆様からは、本当に多くの事を学ばせて頂き、鍛えて頂けました。心より感謝申し上げます。

同時に、弊社の全スタッフが、真摯にリサーチに取り組んできた成果でもあると自負しております。現スタッフはもとより、過去に同じ釜の飯を食べたたくさんのスタッフ全員にお礼を伝えたいと思います。

弊社にとって60年は一つの通過点であり、更に90周年、100周年を迎えられる企業になっていきたいと考えております。 その為には何が必要なのでしょう?

リサーチを取り巻く市場環境は変容しており、クライアントの皆様や、社会から求められることも変化しています。

こんな時こそ、「変わらぬこと/変えてはいけないこと」「変わること/変えるべきこと」を明確にする必要があると考えます。

昔話になりますが、ネット調査が浸透してきた2000年代、某クライアントのマーケターの方から次のような言葉を頂きました。
「ネット時代にあって、御社の『チャンス』は、面接調査や定性調査等で直接生活者に接する機会があることですね」

そう、我々の「変わらぬこと/変えてはいけないこと」は、FGIやデプスインタビュー、ホームビジットなど、直接生活者に触れて「生活者が求めていることの本質(インサイト)」を感じ取ることだと認識しています。弊社の事業の根幹は、ここにあると思います。

一方で、「変わること/変えるべきこと」は、 「生活者が求めていることの本質(インサイト)」を新たな視点でクライアントの皆様のビジネスに寄与する情報に転換する力をより極めることだと考えます。
60th-02
クライアントの皆様と共に生活者価値、更には社会価値を生み出し、世の中に提供していける集団になりたいと考えています。そして、自分たち自身はもとより、家族にも友人にも、そして社会にも誇れる会社に変化して参ります。

今後も変わらぬご支援・ご鞭撻を賜りますよう、どうかよろしくお願い申し上げます。

2017年11月吉日

株式会社市場調査社
代表取締役 立田 真

ページ上部へ

〒550-0004
大阪市西区靱本町1丁目7番3号
PAX本町ビル
インターネットからのお問い合わせはこちら 06-6449-1595(代)