60周年ご挨拶 MRidea vérité

お問い合わせ

スタッフブログ

スタッフ紹介を見る

大阪のマーケティングリサーチの専門機関、市場調査社のスタッフブログです。
日常生活でスタッフが感じたことや、弊社のサービスの紹介をしていきます。

人との向き合い方について、思うこと(浜本)2016年7月5日 火曜日

突然ですが、以下の方々に、どのような印象をお持ちですか?

キャプチャ

最近、色々と世間を騒がせている方々、、、

個人的に思うことがありますが、今回はそこには触れず。

 

私には持論があり

「悪いことを1回した人は同じことを繰り返す」。

「浮気をした人は、また繰り返す」。

人間の根っこの部分は変わらない。

この考え方自体に様々な意見があると思いますが、最近、思うことがあるのです。

 

人間なんて、そう簡単に変われる筈がない。

子どもならまだしも、その人の価値観で何十年も生きてきた人たちは特に。

でも、その人の見方は変えることができる。

そう、相手の変化ではなく、自分が変化すこと。

これならできそう(←実際には難しくて、なかなか実践できないですけど)。

 

相手の見方が変われば、これまで抱いていたその人に対する感情は、不思議と今までのそれとは異なってきます。

これまで、自分の敵ではなかいと思っていた人が、味方ではないかと思えるのです。

多分、その時に相手の本質が変化したのではなく、自分の見方が変わっただけなんですよね。

ただ、相手の見方を変えるには、それなりの時間が必要です。

ただただ時間が過ぎるという意味ではなく、相手のことを本気で理解しようとする時間。

これを持つ勇気?本気さ?が必要です。

 

「相手に変わって欲しいと願うなら、まずは自分の見方を変えよ!」

弊社の代表に何年も言われ続け、ようやく、この歳でその意味が理解できはじめたオッサンの独り事でした。

 

いかがです?

私に対して悪いイメージを持たれている方は一緒に熱く語りませんか!!

きっと私が、いい奴に思えてくるはずです(笑)。

 

(浜本)

人の振り見て我が振り直せ(浜本)2015年5月25日 月曜日

いきなりですが、

■私が好きなスポーツ

野球、サッカー、テニス、アメリカンフットボール、卓球、陸上、、
■好きではないスポーツ
フィギュアスケート、体操
あとボクシングの判定も苦手です。
要は、得点などで勝ち負けが明確に決定するスポーツを好み、表現などが競われるスポーツが苦手なのです。
金妍児より真央ちゃんの方がいいだろう!!なんでやねん!!
何度テレビに向かって叫んだことでしょう。
プロのジャッジがある指標に基づいてきちんと評価されているのは分かるのですが、得点競技と違い、その採点基準が見えにくい分、どうしても感情が入り、特に日本選手が負けると納得がいかなくなるのです。
最近、話題になっている「イルカの追い込み漁」の議論。
とても不毛な議論だと感じます。
争点は「イルカの追い込み漁」が残虐行為か否か?
私が知る限りでは、ZAMAもJAMAも太地町も、残虐か否かを言うばかりで、その明確な根拠が示されていません。
私の知識、情報不足で、根拠が語られているのかもしれませんが、少なくとも双方に、その想いは伝わっていないように感じます。
本来、なぜ、そう思うのかの議論がもっともっと活発に行われるべきなのだと思います。
ある調査結果で○○は60%という結果が得られました。
ある人は高い数値結果だといい、ある人は低い数値だと言います。
これって正解はないんですよね。
大事なのは、60%が高いか、低いかではなく、
なぜ、高いと言えるのか?なぜ低いと判断したのかの根拠(理由)が語られることが重要なんだと思います。
「高い、低い、多い、少ない、賛成、反対」言うのは簡単。
なぜ、そのように解釈したのかの理由を説明し、そこで共感が得られて初めて真のジャッジと言えるのではないでしょうか?
自戒の念を込めて(汗)。


(浜本)

スタッフ

バックナンバー

ページ上部へ

〒550-0004
大阪市西区靱本町1丁目7番3号
PAX本町ビル
インターネットからのお問い合わせはこちら 06-6449-1595(代)