60周年ご挨拶 MRidea vérité

お問い合わせ

スタッフブログ

スタッフ紹介を見る

大阪のマーケティングリサーチの専門機関、市場調査社のスタッフブログです。
日常生活でスタッフが感じたことや、弊社のサービスの紹介をしていきます。

知れば見える世界の広さ(竹本)2017年11月30日 木曜日

年末も近づき、紅白歌合戦の出場者なんかも決まりましたね。
そんな今日この頃、ひとつ嬉しいことがありました。

それは、「歌手の声の違いが聞き取れるようになってきたこと」です。

私が「曲を聴く」ようになったのは、社会人になってからです。 それまでは自身でCDを借りて聴いたことは一切なく、You Tube等で曲を検索して自発的に音楽を聴くということがほとんどありませんでした。それは別に音楽が嫌いなのではなく、とくに必要がないと思っていたから。

テレビCMのBGMやお店に流れる音楽、ドラマの主題歌や車に乗った時に流れるラジオの音楽を聴くことが私にとっての「曲を聴く」でした。

自発的に聴いているわけではないので、最近よく耳にするから流行の曲なんだろうなーと思うものの、タイトルのわからない曲がたくさんありました(特に調べたりもせず、紅白歌合戦で「ああこれこれ」と思うのが大体のパターン)。

歌える曲が少ないのでカラオケも苦手でした。

社会人になるのを機に「少しは音楽も聴いてみよう」と
ドラマの主題歌や、印象に残った曲を歌詞で検索することが多くなって初めて、世の中にあふれる音楽の多さと多様さに気づきました。

音楽

知らない曲のタイトルを教えてくれるアプリがあることや、
作業のBGMのための曲というものがたくさんあることも知りました。
CMの曲も今までより気にするようになり、新しい曲を聴くのが楽しみになりました。

そんな中、車のラジオで曲がかかり、ふと「あ、この曲〇〇かな」と思えたこと。感慨深かったです。学生の頃、歌手の声なんてよっぽど特徴がない限り分からなかったので。

曲を聴く②

どんなジャンルでもそうですが、少しかじるとその世界の広さ(深さ)が垣間見えますね。

音楽については、さすがに「NO MUSIC, NO LIFE」人間に生まれ変わるほどにはならないものの、
1ヶ月全く曲を聴かない生活にはもう戻れなさそうです。

 

(竹本)

 

リサーチスタッフはじめました。(竹本)2017年3月2日 木曜日

■自己紹介

はじめまして。2月から入社いたしました竹本と申します。

入社日に、自分の名前の書いてある名刺というものを初めて見ました。感慨深いです。

1枚手帳に貼っています。

そんな私ですが、「リサーチスタッフの竹本です」と堂々と名刺を出せるよう、これから頑張っていきます。何卒宜しくお願いいたします。

 

■気になっていた飲み物の話。

今回は私が、この間ついに買った飲み物について書こうと思います。

少し高めのスーパーやモールの地下なんかに行くと見かけます。

写真①

 

これ。

バジルシードドリンクです。

その名の通り、バジルの種を入れたドリンクです。バジルシードは、水につけると30倍ほどに膨らみ、少量で満腹感が得られること、また、植物の種なので低カロリーで栄養もあることから、健康・美容によいと言われています。ココナッツやアサイーと同じ「スーパーフード」というやつです。

しかし、このドリンク、カエルの卵のような抵抗感満載の見た目なのです。かもめの玉子なら大好きなのですが…(岩手県のお菓子です)。加えて私の場合、「スーパーフードは美味しくない」というイメージがありました。というのも、以前飲んだ「スーパーフード」のココナッツウォーターがすこぶる不味かったのです。海外のセレブが勧めていたからと家族が買ってきてくれたのですが、「海外のセレブどうかしてるぞ」と本気で思う味でした。

 

が、やっぱり店で見るとその度に気になるので、ついに買うことに決めました。

 

■飲む前、そして飲んだ感想。

成城石井でドリンクを物色する過程で分かったことが2つ。

1つめはバジルシードドリンクにはお酒とジュースと2種類あったということ。

今回はジュースにしました。味はジュースには少ないライチ味を選択。

2つめは無果汁だったこと。他の瓶も確かめましたが全部無果汁でした。

うーん、心なしか「健康・美容」の文字がかすんだような。

 

飲んでみると、バジルシードがそれほど大きいものではないので、ゴクゴク飲もうと思えば飲めます。というか、むしろ喉ごしを味わうものらしい。今回ブログを書くにあたり、初めてバジルシードドリンクについて調べたところそう書いてありました。へええ。

味についてはもうライチです。ライチの味しかしません。ライチは全く入ってないのに。よくよく考えるとすごい。

種が苦いのではないかと思っていたのですが、そんなこともありませんでした。種の周りはライチ味で食感はアロエに似ています。種の中心は味がなく、食感はとても小さな胡麻のようでした。

総合評価としては「意外と美味しいやん」でした。

 

■トライアルユーザーになってみて。

今回初めて買ってみたバジルシードドリンク。

しかし、続けて買うことは多分ないかなと思います。ジュースで解決しようと思うほど健康・美容に関心がないし、どれだけ飲めば身体にいいのかも分からないし、価格も結構高いし。買うとしたらライチ味のジュースが飲みたい時くらいでしょうか。

 

今回、消費者としての自分を意識することで、改めて「何かを選択し続けてもらうことって難しいな」と思いました。まあ、まず選んでもらうこと自体も難しいのですが。

リサーチマスターの道のりは長いです。

 

ところで。

バジルシードドリンクについて調べていると、なんと!

ホワイトマッシュドリンクなるものも売っているんだとか。

…ちょっと…気になるじゃないか。

写真②

 

竹本

スタッフ

バックナンバー

ページ上部へ

〒550-0004
大阪市西区靱本町1丁目7番3号
PAX本町ビル
インターネットからのお問い合わせはこちら 06-6449-1595(代)