60周年ご挨拶 MRidea vérité

お問い合わせ

共創型GIワークショップ

共創型GIワークショップ

マーケティング活動は、企業が一方的に情報を発信する時代から、
生活者と共創によって新しい価値を生み出していく時代へと変化しています。
そんなニーズに応えるためMRIでは生活者共創型のワークショップを提供しています。
共創型GIワークショップとは、生活者とともにGI、
ワークショップという手法を通して、アイデア開発を行っていくサービスです。

共創型GIワークショップの流れ

 

共創型GIワークショップの流れ

 

コアターゲットの規定について

コアターゲットの規定について

エクストリーマー
ある事柄に対して極端な性向を持っている人。
(※極端に好き/嫌い、最先端、極端なヘビーユーザー/まったく利用しない非ユーザーなど)

極端なユーザーを対象にする

マーケティング・リサーチでは、平均的なユーザー=「過去の延長上で未来を捉えるうえで理想的なユーザー」を対象にしている。
平均的なユーザーは、自分が享受している価値の延長上のニーズについてはわかるが、その軌道から逸脱するニーズはわからない。
一方で、極端なユーザー(先端ユーザー/極端なヘビーユーザー/代替カテゴリーユーザー/非ユーザーなど)は、
現在の提供価値から逸脱するニーズを持っているが、そこには誰もが持っている普遍的なニーズが含まれている。
極端なユーザーは平均的なユーザーが自覚できない普遍的なニーズを認識し、表現することができる。
極端なユーザーの検討はワークセッション形式で行うのが最も効果的である。

【インスピレーションを支援するための調査(雑誌・マーケティング・リサーチャー2013 No.122)】
白根 英昭(株式会社 大伸社 m.c.t事業部 取締役)

 

 

共創型GIワークショップ概要

共創型GIワークショップ概要

 

商品・サービス アイデア開発プロジェクト

ページ上部へ

〒550-0004
大阪市西区靱本町1丁目7番3号
PAX本町ビル
インターネットからのお問い合わせはこちら 06-6449-1595(代)